結婚式のWEDDING HILLS TOP結婚準備ガイド > 希望のウエディングドレスを探す|ネックライン
花嫁花婿準備室-for Bride and Bridegroom-

ドレスのデザイン、シルエットを知って希望のウエディングドレスを探す

ドレス選びのポイントは、第一に全体のシルエット、そして上半身のデザインや素材のもつ質感が決め手。これらの組み合わせによって、ドレスが与える印象も大きく異なるもの。そこで、着たいドレスのイメージを固めるのに必要な専門用語など、ドレスの知識を総結集!
Point1:ラインの特徴Point2:ネックラインpoint3:素材

Point2:ネックライン ウエディングドレスの首から肩、胸までのデザインは、花嫁のドレス姿をより美しく引き立てる最も重要なポイント。選び方次第で顔の印象もガラリと変わるから、自分の顔の形や首の太さ、肩の形に合わせて選んでね。

オフショルダー
肩先まで出した襟元で、カジュアルにもフォーマルにもアレンジ可能。鎖骨をきれいに見せて華奢なイメージを強調し、小顔に見せる効果アリ。肩幅の広い人や面長の人は注目!
ラウンドネック
緩やかな半円を描いた襟元で、表情を優しく見せてくれる。誰にでも似合うデザインで、特に丸顔の人にオススメ。開きを深くすると首を長く、大きくすると小顔に見える。
スタンドカラー
首に沿ったハイネックは神聖な印象。肌の露出を好まない正統派の教会式にもオススメのデザイン。首を長く見せたい場合は、胸元までシャープなカットを入れてみて。
スクエアーネック
四角く開いた襟元は、鎖骨から胸元をすっきりと美しく見せてくれる。丸顔もキリッとシャープな印象に。首を長く見せる効果大なので、首が短い人、顔が大きい人にぴったり。
ボートネック
襟元が横広がりに大きく開いたデザイン。肩のラインをきれいに見せてくれ、シンプルでスタイリッシュな印象に。ベールやヘアドレスでアレンジを楽しんで。
ビスチェ
胸元や肩までを大胆に露出した大人っぽいデザイン。ボリュームある体型をすっきり見せ、バストラインの美しさを強調。小顔の人は寂しい印象になるので小物でアレンジを。
ホールターネック
前身頃からの布や紐で首から胸元をつるしたような襟元。肩や背中が大きく開くので、バックスタイルを見せたい人に。肩が張っている人、腕の太い人はショールなどでアレンジ。
Vカット
V字に切れた襟元が、縦の線を強調してすっきりと大人っぽく見えるデザイン。首が太い人や短い人の悩みをカバーしてくれ、バストラインを強調せず美しく見せてくれる。
ハートカット
女性らしさを表したキュートなハート型の襟元は、程よく丸みがあるので首が短い人、太い人でもバランスよくきれいに着こなせる。顔を小さく見せる効果もある。
アシンメトリー
片方の肩を出した左右対称でないワンショルダーの襟元。クールな印象のワンショルダーも、存在感のある立体的なモチーフをプラスすれば、抜群の華やかなイメージに。
キャミソール
キャミソール・ワンピースと同じように、細く繊細な肩ひもで吊ったデザインで、ほとんどビスチェのような水平カットのネックライン。胸が小さい人にオススメ。

ウエディングドレスを探そう ドレスSHOPに行こう