結婚式のWEDDING HILLS TOP結婚準備ガイド > 希望のウエディングドレスを探す|素材
花嫁花婿準備室-for Bride and Bridegroom-

ドレスのデザイン、シルエットを知って希望のウエディングドレスを探す

ドレス選びのポイントは、第一に全体のシルエット、そして上半身のデザインや素材のもつ質感が決め手。これらの組み合わせによって、ドレスが与える印象も大きく異なるもの。そこで、着たいドレスのイメージを固めるのに必要な専門用語など、ドレスの知識を総結集!
Point1:ラインの特徴Point2:ネックラインpoint3:素材

point3:素材 ドレスの印象を決定づけるのは、その形だけじゃなく、素材の持ち味。上品な光沢、軽やかな質感、華やかなボリューム感など、使われている素材次第で全く違う印象に。素材それぞれの特徴を知ることはドレス選びの大切なポイント。

サテン
ウエディングドレスによく使われる、滑らかな光沢とツルツルとした手触りが特徴の素材。最も高級なのがシルクサテン。華やかで気品あるドレスになる。生地の贅沢さを味わうデザイン向け。
シルク
上品な光沢がある高級感あふれる天然素材。真珠のような色合いで、独特の光沢がある。シンプルなデザインも充分な存在感で、気品たっぷりに演出してくれる。

シャンタン
縦に生糸、横に玉糸を使って折られた、控えめな光沢でざらっとした質感が特徴。軽い素材なのでボリュームも出せる。クラシカルなイメージを引き立てる上品なドレスに最適。
タフタ
ツヤがあり、パリッとした美しい張りが特徴の軽い素材。シルクや化繊などでも織られる。ドレープなどの陰影が美しく表現でき、レースとの相性もいい。
レース
華やかな存在感と高級感が味わえる人気の素材。繊細な模様のリバーレース、重厚感があるケミカルレースなど表情も様々で、かわいらしいものから大人っぽいものまで、色んなイメージが演出できる
チュール
薄い網状の生地で、ベールにもよく使われている。軽やかで張りもあり、重ねて使うとボリュームが出る。スカートの膨らみを出すためにパニエにも使用される。
オーガンジー
軽くて張りがあり、チュールより細かい透け感のある素材。シースルー部分にもよく使われる。さらりとしてふわっとした感じが特徴で、1〜2枚重ねると、ぐっと優しく軽やかな印象に。
ジョーゼット
しっとりとした垂れ感が特徴の、薄くてやわらかい素材。ソフトスレンダーのドレスによく使われている。あまり光沢はなく、歩くと揺れる表情がとてもエレガントで落ち着いた雰囲気に。

ウエディングドレスを探そう ドレスSHOPに行こう